ヘルペスという病気をご存知ですか?ヘルペスはヘルペスウイルスが体内に入り増殖することによって引き起こされる病気で、皮膚のかゆみや痛みが生じるとされています。性交渉によって生じることが多いです。このヘルペスにもきちんとした薬があります。ヘルペス治療薬を知って、ヘルペスを撃退しよう!

  • ホーム
  • ゾビラックスのジェネリックは同等の効果は現れるのか

ゾビラックスのジェネリックは同等の効果は現れるのか

ゾビラックスはいろいろなジェネリック医薬品が販売されていますが、基本的同じ効果を得ることができます。
例えばアシクロビル錠はゾビラックスのジェネリック医薬品で、単純疱疹である口唇ヘルペスや性器ヘルペス、帯状疱疹が原因であるヘルペスウイルスの増殖などを抑えることができる抗ウイルス薬です。
ヘルペスウイルスは身体の細胞に入り込み増殖しながら潜伏するのですが、アシクロビル錠を服用するとウイルスに感染した細胞に入り込んでウイルスのDNAが作られることを阻害するので、新しいヘルペスウイルスの増殖を抑えることができます。
また感染した細胞だけに効果を発揮するのでその他の細胞には作用しません。
ヘルペスウイルスは不快な症状がおさまったとしても神経節に潜伏しているので、完全には排除することは難しいと言われています。
症状が現れないよう日頃から気を付ける必要があります。
単純ヘルペスはストレスや過労から免疫機能が低下すると再発する可能性があります。

さらに、お酒の飲み過ぎや紫外線にあたり過ぎると再発するとも言われているので注意が必要です。
特に性器ヘルペスの場合はパートナーから感染することが多く、大切なパートナーにうつさないよう早めに治療しましょう。
帯状疱疹の場合は発症してから5日以内に服用した方が良く早期治療をおすすめします。
飲み薬だけでも効果がありますが、軟膏などの塗り薬も一緒に使うとより効果が得られるでしょう。

アシクロビル錠の場合成人は単純疱疹の口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどに対して、1回0.5錠を1日5回5日間服用すると良いでしょう。
飲み方として水やぬるま湯で飲み、帯状疱疹のばあいは1回2錠を1日5回7日間服用することをおすすめします。
いくつか副作用があるので事前に説明書などを確認しておくと良いでしょう。
病院での処方を利用する方法もありますが、インターネットを利用するとリーズナブルな価格で購入することができます。

ゾビラックスのジェネリックは病院で処方してもらう

ゾビラックス錠のジェネリック医薬品であるアシクロビル錠などは性器ヘルペスなどの症状を治療する効果があります。
性器ヘルペスの治療のためなどに病院に行って治療を受けるのは恥ずかしいといった理由で、ゾビラックスのジェネリック医薬品を個人輸入代行通販サイトを利用して手に入れようと考える方は少なくありません。

確かに個人輸入代行通販サイトを利用した方が価格も安い上に人目に触れることなく治療薬を手に入れることができるので、その方が良いような気がしてしまいます。
しかし個人輸入代行通販サイトを利用して医薬品を手に入れる場合は、副作用のリスクについて自分が関心を持って情報を収集しない限り知ることができません。

その一方で病院でゾビラックス錠のジェネリック医薬品を処方してもらえば、お医者さんから副作用についての注意点などの説明を受けることができます。
また適切な飲み方や用量などについても説明してくれるのです。

個人輸入代行通販サイトを利用する場合は、どのジェネリック医薬品が自分に合っているのかを自分で調べて注文する必要があります。
病院で診察を受ければ自分の体質に合っていて、なおかつ最も経済的な銘柄を、お医者さんが判断して処方してくれます。
場合によってはジェネリック医薬品の効果を更に高めてくれる軟膏なども一緒に処方してくれる場合があるのです。

そして悪質な個人輸入代行会社が運営する通販サイトを利用してしまうと、ゾビラックスの偽者のジェネリック医薬品が届けられる場合があります。
偽者であることを知らずに服用すると深刻な健康被害を被る可能性があります。
個人輸入はあくまでも自己責任で行うものなので、そうなってしまったら誰も責任を取ってくれません。
ですのでゾビラックスのジェネリック医薬品は病院で処方してもらうのが安全な方法です。

関連記事