ヘルペスという病気をご存知ですか?ヘルペスはヘルペスウイルスが体内に入り増殖することによって引き起こされる病気で、皮膚のかゆみや痛みが生じるとされています。性交渉によって生じることが多いです。このヘルペスにもきちんとした薬があります。ヘルペス治療薬を知って、ヘルペスを撃退しよう!

  • ホーム
  • ファムビルのジェネリック医薬品の効果とは

ファムビルのジェネリック医薬品の効果とは

ファムビル錠はヘルペスの治療の薬として世界中で人気があり、主に単純疱疹(単純ヘルペス)などの治療でよく利用されている薬です。
細菌感染症の抗生物質が効果のないウイルスの特性に対し、主成分であるファムシクロビルがウイルスの細胞に適切に働くためウイルスの増殖を抑制する効果があります。
ヘルペスウイルスが原因によって引き起こる口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどを治療するため、国内でもよく病院で処方されています。

ビロビルは日本でもよく処方されているファムビル錠と同成分のファムシクロビルが含まれていて、ジェネリック薬にあたるので安く購入することができ世界中でヘルペス治療薬に利用されている薬です。
体内にあるヘルペスウイルスの活動を抑え込むことができるので、ヘルペスの再発などを防ぐことができる予防薬としても利用することができます。

抗ヘルペスウイルス薬を改良して作られた経口薬ファムビル錠のジェネリック医薬品です。
ファムシクロビルは体内での吸収性の向上や薬効を向上させた医薬品で改良されたことにより、飲み方として1回の服用量が減少し吸収性が向上したことで1日の服用回数も減りより長時間効果を維持することができるようになりました。
ビロビルはファムビルと同じ成分で、日本よりも物価の安いインドにある製薬会社が販売しているので、既存の医薬品よりもかなり安い価格で購入することが可能です。

ヘルペス治療薬であるビロビルは厚生労働省の認可をまだ得ていないので国内では購入できません。
海外では抗ヘルペスウイルス薬としてファムビルはもちろんビロビルもリリースされています。
インターネットにある個人輸入代行サイトを利用するとリーズナブルな価格で購入することができ、ビロビルなどのさまざまなジェネリック医薬品を購入することが可能です。
ビロビルにはいくつか副作用があるので、服用する前に事前に説明書などを確認しておくことをおすすめします。

ファムビルジェネリックの入手は病院か個人輸入

通常ヘルペスの治療薬であるファムビル錠は病院で処方してもらうものですが、症状が出ていないと処方してもらうことができません。
つまり、常備薬として備えておくことができないということです。
性器ヘルペスのような再発を繰り返しやすい病気や、病院に行くのが恥ずかしいと思うような病気の場合は、常備薬として持っておきたいと考える人も多いことでしょう。
そのような場合はネット通販で購入するのも手です。

また、正規のファムビル錠と比べて安く購入することができる、ファムビルのジェネリックであるビロビルを購入した場合も、まだ国で認可されていないためにネット通販を通して海外から購入するしかありません。
海外からのネット通販というのは個人輸入代行という形になりますが、普通のネット通販と同じような感覚で利用することができます。

ただし、副作用などのトラブルがあった場合は自己責任となり、ネット通販サイトが責任を負うことはありませんので注意が必要です。
それでも価格が1錠あたり100円程度正規のファムビル錠よりも安く購入できるのは魅力的なことでしょう。
効果についてもファムビルと同じ成分が配合されているので、ファムビル錠と同じです。

ビロビルの飲み方は、1日3回、食前食後を気にすることなく好きなタイミングで行う事ができますが、必ず起きてから就寝するまでの時間を3等分したペースで服用する必要があります。
短い間隔で連続して服用すると、副作用のリスクがあるので注意しましょう。
また服用期間に関しては、単純ヘルペスの場合原則5日間、帯状ヘルペスの場合は7日間が原則とされています。
ヘルペスの症状によって服用量が異なる為、わからないときは医師と相談しましょう。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧